ジャムウ・ハーバルソープ

ジャムウ・ハーバルソープは、女性のデリケートな部分(乳首・ワキの下・ビキニライン・デリケートゾーン)の黒ずみやニオイをさっぱりと洗い流す新しいタイプの石鹸です。

ジャムウ・ハーバルソープ

ジャムウ・ハーバルソープは、保存料や安定剤などは使っていないので、安心して毎日使うことができます。

使い方は、ジャムウソープを良く泡立てて、気になる部分に3分ほどそのままにしてから、流します。

この方法で、気になる部分に毎日泡パックすることで、だんだんお肌が本来のベビースキンのような肌色になってきます♪

また、ジャムウ・ハーバルソープは、ワキのニオイ、足の裏のニオイ、デリケートゾーンの不快なニオイもキレイに洗い流してくれます。

ジャムウ・ハーバルソープ石鹸の体験談

何度かエルシーで商品を買ったことがあり、ハーバルソープのことは知っていました。

今回ハーバルソープを買ってみたのは、年齢とともに、体の肌も汚くなっていくんだな・・・と気づいたときです。

最近、体に無数のシミのような黒いイボのようなものが出来ていることに気づきました。

自分の体って、見慣れているから、ついついいろんなものを「見ない」で過ごしてしまってるんですね。

なんか、フィルターがかかってるように見ないようにしてるんですね。

あるとき、なんとなく客観的に見ることがあったことで、これらのシミに気づいたんです。

誰かに見せるわけではないので(見せるとしても医者くらい)別に汚くてもいいのかもしれないです。

でも、このままだと、どんどん汚くなってしまうと危機感を持って、少しボディケアをまじめにやろうかなと思ってきました。

私の肌はあまり乾燥しないので、実はボディケアをあまりしたことがないんです。

今まで、ボディケアにお金をかけずに済んだのはありがたいことだと思います。

年齢を重ねていくと、例えば歯が黄ばむとか、白目が濁るとか、サビ的なものが出てきます。

不潔っぽいのは困るなと思って、何ヶ月かに1回は歯医者でクリーニングをするなど、気をつけてました。

今回も、そんな感じで、日々蓄積していく黒ずみなどをケアしていこうと思ってハーバルソープに興味を持ったんです。

ほかの人の口コミを見ていたら、ワキのにおいとか、乳首や股の黒ずみなどに効果があると書いてありました。

当然、年齢を重ねると、加齢臭などもあるわけなので、匂いもケアしてくれるなら便利だなと思いました。

ハーバルソープって?

私も、存在は知ってましたが、実施兄はどんなものかは、それほど詳しくは知りませんでした。

それで、詳しく読んでみることにしました。

「ハーバルソープ」の前に「ジャムウ」と付いていますが、このジャムウとはなんなのでしょう。

ジャムウは、インドネシアの各家庭で代々受け継がれてきた、ハーブなどの自然の植物を調合したもののことです。

ジャムウには、母から一人の娘にのみ教えられてきたものから、専門家が調合するものまで幅広くあります。

なぜこのジャムウにこだわっているのかといえば、女性から女性へと手渡されてきた知恵だからです。

今あるほとんどの健康や美容などの研究は、男性が行っていることがほとんどなんです

でも、ジャムウは、女性としての視点から、体のバランスを整え、健康を維持するというような考え方で生み出されているんですね。

ハーバルソープを実際に使ってみました。

ハーバルソープが届いてみて、すごくあっさりした石鹸なので、なんかもうちょっとないのかしら。と思ったのが正直な感想です。

すごくシンプル・・・というか、そっけない石鹸です

ジャムウ・ハーバルソープ

香りもないので、なんか、苦笑してしまうほどです。

泡立ててみると、それほど泡立ちはよくないので、ネットを使ったほうが良いです。

石鹸とネットをお湯で濡らし、よく水を切ってから泡立てると泡立ちやすいです。

ネット付きのセットもありますよ♪→ジャムウ・ハーバルソープ(泡立てネット&お試しコスメ付き)

石鹸の質感が、密度が濃い感じで、泡ももっちりしている感じです。

デリケートゾーンに使ってみましたが、しみたりすることもなく使えました。

泡でパックしている間に、体を洗って、最後に流します。

いつもよりも、すっきり感が高かった気がします

ウエストや足の付け根など、黒ずみが気になる部分があるので、毎日パックしてみようと思います。

ハーバルソープは、一番ニオイを抑えることが得意な石鹸です。

買ってから知りましたが、泡立ちがよく黒ずみに効果が高いのはハードバブルの方が優れているみたいです。

 

ジャムウハーバールソープは、安定剤や着色料、防腐剤、石油系界面活性剤は使われていません。

なので、肌への刺激が気になる方も安心して使えるんじゃないでしょうか。

一般的に売られている石鹸とはちがった、手作りの石鹸になっていて、美容成分もたくさん含まれています。

主な成分は、ヤシ油、カミツレ油、アロエベラ、オタネニンジン、甘草などです。

ヤシ油、カミツレ油、アロエベラは、肌に潤いを与え、甘草は、肌荒れや顔の気になるデコボコ対策に配合されています。

オタネニンジンは、サポニン、アミノ酸、ビタミン類が含まれています。

ジャムウの使い方には、裏技があって、泡立てずに、お湯に付けた石鹸を気になる箇所に塗りこむという使い方もあるようです。

石鹸そのままでマッサージしながらパックするやり方ですね。

足の付け根やウエストなど、黒ずみが特に気になる部分にはこんな使い方も良いかもです。

また、ハーバルソープは顔にも使えますから、顔の透明感がないという方は、顔に使ってみるのも良いかもですね。

今までは、ワキや背中、首のあたりなど、匂いを抑える石鹸を別に使っていましたが、今はハーバルソープだけです。

気になっていたワキの匂いもあまりしなくなって、制汗スプレーをあまり使わなくなりました

 

ジャムウ・ハーバルソープ

ジャムウ・ハードバブルが気になる方はこちら