LINKS
ARCHIVES
TAGS
コラーゲン
コラーゲンはからだのいろいろな部分で必要とされていますから、生命の維持に大事な臓器から先に使われます。なので、皮膚に回ってくるのは最後ということになります。

たとえば貧血気味だったりすると、血液や血管などに使われてしまうということになります。

なので、お肌を衰えさせないためには、体の調子を整え、コラーゲンが他のところでなるべく使われないようにすることです。

年齢とともに体内のコラーゲンは減っていくので、うまく補充していくことが大事です。

コラーゲンを摂るときは、ビタミンCとともに摂取すると効果的です。

また、まとめて一度に摂るのではなく、毎日摂ること、そして皮膚の新陳代謝を促すためによく寝ることも大事です。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<立ち姿勢と肩こり | 肩こりに効果的なツボ >>