LINKS
ARCHIVES
TAGS
ストレスと皮脂の関係
にきびの原因のひとつである皮脂は、男性ホルモンのはたらきによって分泌が過剰になることがわかっています。

男性ホルモンは、元々女性にもあるホルモンで、その分泌量が盛んになる時期というのが思春期です。

女性の男性ホルモン値がピークになるのがこの16歳~20歳の頃ですが、実は30歳代後半から40歳代にかけても男性ホルモン値が高くなります。そのため2度目の皮脂分泌時期を迎えます。

それは、女性は30歳代後半になると女性ホルモンのエストロゲン(卵胞ホルモン)が少なくなるためです。

ですが、本来なら30歳代後半から始まる男性ホルモン値のピークが、働く女性が増え、ストレスなどから、女性ホルモンのエストロゲンが低下し、20歳代後半に早まってきているというケースも増えているようです。

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<豊胸術の費用 | 石鹸シャンプーの使い方 >>