LINKS
ARCHIVES
TAGS
加齢によるシミ
シミは、年齢を重ねることで現れるトラブルの一つで、30歳を過ぎた頃から、症状が出始めます。
シミがある顔は、老け顔に見せる要因になるので、なるべくなら全く無いほうがいいですよね。
しかも、シミは一度現れると、なかなか消えません。
最近は、シミの原因の多くは紫外線で、紫外線を浴びないようにする方法がいろいろ考えられています。
また、以前は、紫外線は夏に注意という考え方が一般的でしたが、近頃は一年中を通して気にしなければならないということになってきています。
紫外線を避ける方法は、簡単なものでは、日焼け止め化粧品を使うということです。
ただ、日焼け止めは一度塗ったらそれで終わりということはないので、何度か塗りなおす必要があったりするので、日傘や帽子、手袋などを併用している人も多いようです。
一年中必要といっても、やはりこの時期が一番強いので、今が一番注意しなければなりませんよね。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<ホルモンバランスの異常と病気 | ピースマイル >>