LINKS
ARCHIVES
TAGS
アロマテラピーの目的

アロマテラピーの目的は大きく分けて4つあります。

1.体をリラクゼーションさせる効果や心身をリフレッシュさせる。
2.人間の美しさや健康を増進させる。
3.心身の内部環境を一定の状態に保って、促進させること。
4.心身の不調を改善させ、正常な健康状態に戻す効果を発揮すること。

だそうです。

昔から、人は植物の芳香を儀礼や祭祀、治療や美容などに使っていて。エジプトで作られていたミイラも、防腐効果のある植物由来の香料を使っていたそうです。

植物の芳香は、昔から世界各地で発展してきて、今のように医学が発達する前の時代には人間の健康を守ってきました。
現代も、民間療法として伝えられています。

アロマテラピーはフランスで誕生してイギリスに伝えられたので、現代ではフランス系のアロマテラピーとイギリス系のアロマテラピーの二つがあります。

フランス系のアロマテラピーは精油を内服として使う医療分野で使われていて、イギリス系のアロマテラピーは心身にリラックス効果を与えたりスキンケアを行ったりすることに使われています。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<コレステロール | リップケア >>