checker

美容と健康その他いろいろ
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

入浴でカラダを温める!

入浴には血行を促進する効果があります。

冷え性の改善には最適で、寝るすぐ前に38℃から40℃のぬるま湯にゆっくりと15分以上は浸かるとよいようです。

カラダを休める神経の作用で、血管が広がって血行が良くなります。

熱いお湯では、長時間つかっていられないので、カラダの表面しか温まらなくて、湯冷めしやすいそうです。

入浴後にカラダがすぐ冷える人は温冷浴をしてみましょう。熱めのお湯に半身浴または腰湯で3分ほどつかって、浴槽から出たら、手や足に冷水を10秒間かけます。

これを3回くらい繰り返します。
固定リンク | この記事を編集する | comments(0) | trackbacks(0)

肌質チェック

ターンオーバーは、お肌の生まれ変わりですが、この周期は普通はだいたい28日です。

14日でお肌の細胞が生まれて後の14日間で角質となって、お肌の表面の表皮となります。

これが、栄養のバランスが乱れたり、ストレスや睡眠をきちんと取っていないことなどで、この周期が長くなってしまうことも。

これによって、角質がお肌に残ってしまうことで、お肌のくすみのもとになったりします。

また、この周期が短いと、充分に組織されていないお肌がはがれることによって敏感肌になるようです。

今は、お化粧品のカウンターや薬局などで肌質チェックをしてくれるので、自分がどのような状態にあるのか分からない人は一度チェックしてもらうといいです。
自分で思い込みということもあるので、チェックすることによって、自分に合ったスキンケアができるようになります。


固定リンク | この記事を編集する | comments(0) | trackbacks(0)

頭痛のセルフケア

頭痛になりやすい生活習慣は、運動不足や睡眠不足、生活が不規則だったりすることもあてはまります。
また、仕事などで長時間パソコンで作業している人も同じ姿勢のままでいることで、首や肩に負担がかかります。
パソコンの作業が長く続くときは、時々休憩をとって首や肩を動かすことです。

また、ストレスや疲労をためないこと、食生活も規則正しく取るようにして、睡眠不足にならないように注意します。
お酒を飲むと、眠りに就きづらくなるので、控えめにしましょう。

片頭痛には、マグネシウムやビタミンB2を摂ると効果的な場合があるそうです。
納豆とかナッツにたくさん含まれているので、食生活の中で取り入れましょう。
固定リンク | この記事を編集する | comments(0) | trackbacks(0)

ハニーラボパック

疲労がたまっていたり、ストレスがあるとお肌も荒れ気味になります。
ストレスと肌の関係に注目して作られたのが、山田養蜂場のハニーラボパックです。
ダメージを受けたお肌を睡眠中にじっくりとケアする美容液パックです。
ミネラルやビタミンタップリの保湿成分である、完熟ハチミツや、ハチミツ由来のアミノ酸が18種類も入っているハニーティンなどを配合しています。
ハニーラボパックは、塗って寝るだけなので簡単。
朝起きたときにはハリのあるお肌になっています。
ローズやラベンダーなど香りも人気があって、心もカラダもリラックスできます。

>>「ハニーラボ」トライアルセット・送料無料
固定リンク | この記事を編集する | comments(0) | trackbacks(0)

電気代の節約

電気代の節約は、保温機能のある家電の使い方を見直したり、あとは、良く使う冷蔵庫、照明器具、テレビなどの家電の使い方を見直します。
エアコンは霊オブより暖房に電気代がかかるので、冬にはストーブを使う人も多いですが、燃料費が高騰しているので、省エネタイプのエアコンなら、灯油ストーブなどより電気代が安く済むようです。
冷蔵庫は中にたくさん詰め込まないということは基本です。
あとは、直射日光が当たる場所に置いたり、壁にぴったりくっつけて置かないということもだいたいみんな知ってますよね。
冷蔵庫は今のところ400リットル位のものが最も省エネ性が高いらしいです。
固定リンク | この記事を編集する | comments(0) | trackbacks(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
TAGS
ARCHIVES
OTHERS