checker

美容と健康その他いろいろ
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

巻き爪の矯正治療法



巻き爪は、爪の横が巻いて、肉に食い込んだ状態を言います。
日本人の10人に1人は、巻き爪になっているそうです。
ひどいときは痛くて歩けなくなる人もいるそうです。
もし、巻き爪を診てもらうとすれば、皮膚科になります。

治療方法としては、矯正か手術になるそうです。


矯正治療では、マチワイヤーとB/Sスパンゲというものを使います。

マチワイヤーは超弾性ワイヤーを使っているもので、伸びた爪の両端に穴をあけてマチワイヤーを通し、接着剤で固定します。
程度のひどいものも治療できます。

B/Sスパンゲは、平らなスプリング状の特殊プラスチックを爪の表面に接着し、巻き爪と痛みを改善していきます。
装着後は、短期間で痛みを軽減させることができるようです。
マチワイヤーを行っているところはまだ少ないようです。
固定リンク | この記事を編集する | comments(0) | trackbacks(0)

夏の冷え性

夏でも冷え性の症状に悩んでいる人が多いようです。

室内の空調、冷房などによって、カラダが冷えてしまいます。

オフィスなどで、自分で温度調節ができない人もいますが、冷房に慣れると、暑いのが耐えられなくなり、部屋を冷やしすぎると、夏場でも冷え症になります。

また、暑いからといって、冷たいものを摂りすぎるのもよくないようです。
胃から冷えてしまうことで、冷え性を引き起こします。

冷房でカラダを冷やしていると、発汗して体温を調節する機能が衰えてきて、汗をかきにくくなります。

また、冷房のきいた室内で過ごしていると、外に出たときの気温差にカラダが対応できなくなって、自律神経失調症の一種である冷房病になる恐れがあります。

冷房病の症状は、主に体の冷えや頭痛、肩こり・腰痛、カラダがだるくなったり、胃腸障害やむくみ、不眠などの症状が出ます。
固定リンク | この記事を編集する | comments(0) | trackbacks(0)

フォトフェイシャル

フォトフェイシャルは、口コミなどを見ていると、一度の使用でシミがなくなったと感じる人も多いということです。
フォトフェイシャルは、エステなどで受けることは出来ません。美容外科などで受けることができると思います。
フォトフェイシャルは、光を当ててシミやそばかすを改善していくというもののようです。

光といっても、レーザー治療とは違うものみたいで、スキンケア感覚でできるもののようです。
フォトフェイシャル一回でシミがなくなる人もいるということなので、効果が高いことがわかりますが、お値段も高いようです。
ただ、シミなどに悩まされて、さまざまな化粧品を試したりしていることを考えると、お手軽だという人もいるようです。
固定リンク | この記事を編集する | comments(0) | trackbacks(0)

アンチエイジング用語

アンチエイジングに関する用語で、知っていそうな知らないような?といった言葉を紹介します。
とくに、食に関するものを取り上げてみました。

まずは、ファイトケミカル。

ファイトケミカルは、植物に含まれている機能成分のことで、有名なものには、緑黄色野菜に含まれるカロチノイド、唐辛子などに含まれるカプサイシン、大豆に含まれているイソフラボンなどがあります。

ファイトケミカルは、カラダの機能を調整するという効果があります。

特定保健用食品(トクホ)は、カラダの生理学的機能などに良い影響を与えてくれる保険機能成分を含んだ食品のことです。

血圧やコレステロールを正常に保つことを助けたり、お腹の調子を整える働きなど、特定の用途のある食品のことです。

栄養機能食品というのは、ビタミンやミネラルなどの栄養素をたくさん含み、それらの栄養素を手軽に補給するために利用する食品のことです。
固定リンク | この記事を編集する | comments(0) | trackbacks(0)

アスタキサンチンのサプリ

アスタキサンチンには、アンチエイジングの効果や、動脈硬化の抑制、不眠症の予防などの効果があり、最近特に注目されている栄養素です。
ですが、通常の食材から必要量を摂るのはとても難しいです。
ですが、効果を期待するなら、毎日摂りたい栄養素です。

最近は、アスタキサンチンのサプリもいろいろ売っています。

サプリメントで栄養を補給するという考え方に抵抗のある人もいると思いますが、食事の中ではどうしてもとりにくい栄養素もありますし、効率的に働くように他の栄養素とのバランスなども考えられています。

やはりサプリは、いつでもどこでも摂れて手軽なので、今まで敬遠してきた人も、一度試してみてはいかがでしょう。

固定リンク | この記事を編集する | comments(0) | trackbacks(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
TAGS
ARCHIVES
OTHERS