CALENDAR
<< May 2021 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
SEARCH
OHERS
ADMIN
LINKS
TAGS
ターコイズ (2) , パワーストーン (2) , 好きな人 (1) , 煙水晶 (1) , スモーキークオーツ (1) , 片思い (1) , ローズクオーツ (1) , セレナイト (1) , トルコ石 (1) , 使い方 (1) , 黒瑪瑙 (1) , 組み合わせ (1) , ラピスラズリ (1) , ジェイド (1) , 翡翠 (1) , インカローズ (1) , ルチルクォーツ (1) , ローズクォーツ (1) , アベンチュリン (1) , マラカイト (1) , 琥珀 (1) , アンバー (1) , オニキス (1) ,
ARCHIVES
2010-08-05 15:28:43
オニキス(黒瑪瑙)
オニキスの名前の由来は、ギリシャ語からきていて、「かぎ爪(縞もよう)」という意味があります。
以前は、縞もようのある瑪瑙のことをオニキスと言っていたのですが、現在はブラックオニキスもこのように呼ぶようになりました。

ペルシャやインドでは、昔から悪霊・邪念などから身を守ると信じられており、お守りとされてきた石です。
問題を抱えている人、子どもについて悩みのある人、夫の浮気などで悩んでいる人にオススメの石です。

オニキスは、外部からの誘惑、妄想などの感情を抑え、理性を保つ効果があります。

そのため、動揺しやすい人、人の意見に流されやすい人は身に着けると良いでしょう。

また、スポーツをしている人にも向いている石で、心と体を安定させて、目標に向かうパワーを与えます。
持ち主を守る効果もあるので、怪我や故障などから身を守り、運動能力を高める効果も。



「オニキス」を


⇒ 楽天で検索


⇒ アマゾンで検索


⇒ ヤフーショッピングで検索




2009-03-31 16:28:26
ラピスラズリ
ラピスラズリは、満天の星空を連想させるような、深い青が美しいパワーストーンです。

歴史は古く、水晶と並び古来から霊石として使用されてきました。

強いパワーを持ち聖なる石とされたため、古来エジプトではファラオや司祭しか身につけることを許されなかったそうです。

ラピスラズリは、持ち主には厳しい石で、持ち主が成長するために必要な試練を呼び込み、手にしたとたん嫌なことが起こったりすることもあるようです。

ですが、ラピスラズリは試練を与えるばかりではなく正しい道へ導いてくれます。持ち主に厄災がふりかかりそうになると、色を変え知らせてくれたりと守護の役目も果たしてくれます。

ラピスラズリはまるで父親のように厳しく母親のように深い愛で包んでくれるパワーストーンなのです。

この他に洞察力・直観力の向上や知性・知恵の向上といった脳に関する効果があり、身体的には血液の病気や流産、美肌の効果があるといわれています。
2009-03-06 16:03:44
マラカイト
マラカイトは美しい縞模様が入った緑色のパワーストーンです。

和名を孔雀石と言い、石の模様が孔雀の模様に似ていることからこの名前がつけられました。

マラカイトは持ち主に降りかかる災難を身代わりとなり未然に防いでくれる石で、中世では邪気払い、厄除けとして使用されていました。

ヒーリング効果が高い石で、疲れきっているときは、回復を助けます。また、痛みを和らげる作用もあります。

難しい状況に置かれている人を助けて、強さを与えてくれます。

また、電磁波の影響を弱めるために、両手に1個ずつ持つとよいでしょう。

また、直感力・洞察力の向上もあり、目に対する効果が高く視力回復や眼病予防などに最適とされます。

そのため、古代エジプトでは目元の化粧にマラカイトの粉末を使ったといわれ、美しい色を求めるのみではなく直観力・洞察力のパワーを期待したのではないかと言われています。

マラカイトはもろいため扱いに注意してください。
他の硬い石と一緒に保管するのは気をつけたほうがよいでしょう。塩やオイルなども避けましょう。
2009-02-21 15:08:01
アンバー(琥珀)
アンバーは、和名を琥珀と言い、日本ではそちらのほうがなじみがあると思います。

琥珀は純粋な鉱物ではなく、数千万年、数百万年もの時間をかけ松や杉の樹脂が地中に埋まり化石となったものです。

アンバーの中には、虫や植物が閉じ込められたものもあり、そのようなものは、さらにパワーがあるといわれています。

アンバーの代表的な効果は健康に関することで、持っていると強いパワーが生命力を向上させてくれると言われています。

甲状腺、胃、脾臓、肝臓、腎臓に効果があり新陳代謝の向上、内分泌機能を良くしてくれます

が、特に喉の働きに効果があるため、喘息などの呼吸器官系の病の方にオススメです。

大人には健康と長寿を、子供には病気予防の効果があるといわれます。

アンバーは世界中で護符として用いられていて、日本でも古来から大事にされてきました。

また摩擦して温めると良い香りがするので中国ではお香としても使用されてきました。

この他にも、人間関係の改善や気力向上、精神の安定などの効果も高いとされています。

琥珀を触ったり見つめたりすると明るい気持ちになれるといわれます。

注意することは、やわらかいので傷つきやすく、鉱物ではないので高温では溶けてしまうので気をつけましょう。
2008-11-26 20:15:29
アベンチュリン

アベンチュリンは、日本では『砂金石』『砂金水晶』と呼ばれています。
クォーツの仲間で、主にインドから発掘されます。

緑色で美しく、その見た目が翡翠に似ているため『インド翡翠』と呼ばれることもあり、見た目のみでなくその効果も翡翠に負けず高いですが、発掘量が多いためお手頃価格です。

アベンチュリンは柔らかな性質の石でクセがなく誰にでもおススメできるパワーストーンですが、特に小さなお子様がいるお母様に最適かでしょう。

優しさに溢れ、慈しみ深い石なので日々の家事と子育てに追われストレスを溜めがちなお母様にぴったりな石のといえます。
また、現代社会で溜めがちなストレスはさまざまな体調の不良の原因となってしまいます。
そういうストレスを抱えた方や、生活習慣病、更年期障害にも効果があるとされます。

さまざまなヒーリングの作用があるアベンチュリンですが、特に効果が高いとされるのが、目に関することです。
視力回復や、疲れ目、ドライアイなどに効果があり、古代チベットでは仏像の目にアベンチュリンを使ったとも言われ、その効果の高さがうかがえます。

1 | 2 | 3 | 4