たためるヨガマット

たためるヨガマット

ヨガの三角のポーズや英雄のポーズなど、足を広げて作るポーズをするときに、手や足が滑らないようにサポートします。
ポーズを作るとき、足が滑ると危険な場合もあります。

また、ヨガマットを使うことによって、体が安定して、初心者でも良い姿勢が作りやすく、筋力が弱い人でもポーズの完成に近づきやすくなります。

ヨガをやっている人なら、自分専用のヨガマットを欲しいと思っている人も多いと思います。

やったことの無い人は、マットなんていらないんじゃない?と思う人もいるかもしれません。

フローリングなどの床は、はだしで行うと滑らないですが、寝て作るポーズなどは、ちょっと痛いかもしれません。

なら、カーペットの上でやれば?と思うかもしれませんが、こちらは足が滑ります。

どちらにしても、きちんとポーズを作ることができないので、ヨガをやった気にもなりません。

ヨガの教室に通っている人などは、クルクルと巻いたヨガマットをバッグに乗せて持って歩いている人などもいてカッコイイです。

でも、ヨガ教室に向かうだけならいいですが、仕事帰りなどに寄りたい人は、ヨガマットを持って会社に行けないですよね。

それに、ヨガマットを実際見ると結構大きいものです。

アレが家のなかにあると思うと、いったい使わないときはどこに収納しておくの?と思ってしまいます。

もちろん、ヨガマットにも3mmといった薄さのものもあり、3mmのものならたたむこともできます。

たためるヨガマットなら、収納にも持ち運びに困りませんよね。


>>ヨガマットナチュラルラバー3mm